記事一覧

ダイオーズの決算と大型買収

決算については良かったと思います。

ダイオーズの決算にて最も大事なものは売上だと思っています。
基本的に売上さえ伸びれば、ストックビジネスの習性上、必ず利益は後からついてくるからです。

で、今期の売上ですが国内、米国共に会社の想定以上に伸長しているようです。
利益面は業績予想並みですね。

売上の伸びに比べて利益が伸びてこないのは、
新規顧客が増加するとコーヒーメーカー等の機器、備品の減価償却費用が
定率法でかかるため初期費用が大きくなることにあります。
そのため売上増加が即刻利益につながりませんが、今後に期待できる内容だと思います。

メモ:
各拠点の業績予想
国内部門:売上107.2%、営利119.1%
米国部門:売上110.0%、営利130.9%

実績
国内部門:売上111.4%、営利97.2%
米国部門:売上111.9%、営利119.8%






今回の決算で気になったのはBlue Tiger Coffeeという会社の買収について。

買収事項の詳細について開示が出ていないのでIRに問い合わせたものの、
全ての株主にフェアになるよう公表していること以外は話せないの一点張りでした。
多少食い下がって聞きましたが、全く受け付けてもらえません。
そのためネットで調べた情報を記載します。がかなり不確定な情報が多いです。

まずHPを見てみると支店が14拠点もあることがわかります。
ダイオーズの米国拠点が56拠点のため、この買収のインパクトはかなり大きそうです。

glassdoorという日本でいう転職会議のようなサイトでは、
従業員と売上は下記のような記載がありました。

従業員:51 to 200
売上:$10 to $25 million (11~27.5億円)

ダイオーズの既存拠点が56拠点で従業員数は624名、売上は137.8百万ドル。
現状わかっているのは拠点数のみですので、拠点数からBlue Tigerの情報を推測すると、
従業員は156名、売上は34.5百万ドル。
顧客関連資産がなければ米国拠点の営業利益率は7~10%程度と想定されるので
営業利益は2.4~3.5百万ドル(約2.6~3.85億円)

ちょっとポジティヴすぎですかね。
売上20~22億円、営業利益1.4~2.2億円くらいで見ておきましょうか。

今回のM&Aの顧客関連資産が12.6億円で、10年償却だから年間1.26億の償却。
16億の借入金増加に対して、米国部門の利率が結構高く、
おそらく1.5~1.8%程度なので、利子負担が2400~2880万程度かと見ます。

買収による影響
営業利益:1.4~2.2億円
減益要因:1.4億円

買収金額は、顧客関連資産、借入金、現金の変化から推測し、
18~20億円程度ではないかなと思います。

※注意
Blue Tiger Coffeeの情報については
顧客関連資産と拠点数以外は確からしい情報はなく、私が推測した値です。
(※追記:顧客関連資産も財務諸表からの推測値で会社から公表された値ではないです)

参考のために過去のM&Aの実績を載せておきます。

国内部門は2件
2015年度:
大手業務用エアコンメーカーの下請メンテナンス企業、
翔麒(株)の空調事業、ダストコントロール事業を引継

2017年度:
マットやモップの大型洗浄工場の買収(会社名不明、大阪の同業者らしい)

米国部門は5年でなんと16件
2013年度:3件
2014年度:2件
2015年度:3件
2016年度:4件
2017年度:4件

16件の買収の内、詳細情報が開示されたのは下記6件のみ

平成24年5月14日
Neighbors Exective Coffee
買収金額:3.20億
のれん/顧客関連資産:2.29億円

平成24年10月2日
Buckeye Mountain
買収金額:1.43億
のれん/顧客関連資産:0.87億円

平成25年5月1日
JOE RAGAN'S COFFEE
買収金額:3.78億
のれん/顧客関連資産:2.39億円
ワシントンDC郊外の同業者で、統合後、ワシントンDC支店に。

平成26年6月2日
Excelso Coffee
買収金額:3.42億
顧客関連資産:2.13億円

平成26年6月2日
Truckee Meadows
買収金額:3.09億
顧客関連資産:2.23億円

平成27年2月10日
Custom coffee service
買収金額:2.58億
顧客関連資産:1.63億円


ちなみに米国のM&Aについては専門会社を起用せず、自力で進めているらしいです。
社長が昔から米国でコネクションを築いてきたようで、M&Aの案件が向こうから入ってくるとか。
当社は日本のオフィスコーヒー事業のパイオニアですし、ここの社長はかなり凄いと思います( ゚Д゚)

スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(10/31時点) +73.7% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク