記事一覧

ニッセン 新規 空売り

ニッセンが瀕死状態と聞いて、調べてみたらいつ倒産になってもおかしくないことがわかり、
本日、寄りでニッセンを売りだてました( ゚Д゚)

ニッセンは分厚いカタログに商品を掲載し物を売る通販サービスを行っている会社ですが、
ネット通販の波にのまれ、3年連続で巨額の赤字を出し、
先日28日の発表の第1四半期決算でも全く改善はみられず、29億の営業赤字を出しました。
自己資本比率は3.4%と債務超過寸前です。

このままいけば第2四半期決算で債務超過。上場廃止へのカウントダウン。
現金と受取手形、売掛金が140億、1年以内に返済すべき負債が410億なので、
先一年間で新たに270億の借り入れができないと倒産になります。

唯一の救い可能性は親会社セブン&アイのTOB等の資金援助ですが、
私は以下の理由から資金援助は行われないと考えています。

理由1. ニッセンブランドの大型家具事業から撤退、関連の配送センター売却
(シナジー効果を狙うなら減収するようなことはさせない)

理由2. 大幅なリストラ敢行
(通販ビジネスのノウハウを得るという狙いがあって買収したはずだが、もうニッセンが持つノウハウなんて必要ないのだろう)

理由3. セブンが熱を入れて推し進める通販サービス「オムニセブン」の中核を期待されて買収されたが、
いざオムニセブンのサービスが開始されるとニッセンは蚊帳の外だった。
(オムニセブンに入れてしまうと潰せない)

以上の理由から新規売りで入りました。
また本日セブンの次期社長のインタビュー記事で下記のようなやり取りがありました。

-どうしても改善や成長が見込めない事業については、鈴木会長の意志で傘下に収めた事業でも、切り離していきますか。
井阪:可能性としては否定しません。

インタビュアーは明らかにニッセンについて聞いているものと思います。

私はバリュー投資を基本としていて、空売りは苦手ですので、
一週間後には手じまいしている可能性もありますが色々試すことが成長につながると思いトライしてみます。

参考記事
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/050600335/?rt=nocnt

尚、先の私の記事でアサンテを監視から外すと言いましたが、
予想に反して月次売上が良かったので引き続き監視していきます( `ー´)ノ

スポンサードリンク



コメント

No title

この記事を読んでから私もちょろっと調べてみましたが、
ニッセン本当にまずい状況ですね。
ちょっと不謹慎(?)かもしれませんが、
空売りが上手くいくことを祈っています。
ぜひ、結果をレポートしてください!

Re: No title

もっそさん

コメントありがとうございます。

自分の投資スタイルとは全く異なるやり方なので、
凄くソワソワしてしまって、株価を頻繁にチェックしてしまいます。。。

どんな結果になってもブログには書きたいと思います( `ー´)ノ

No title

よく「ニッセン後払いサービス」を利用するのですが、3年前までは延滞半年で弁護士依頼の警告状が届きましたが、2年前には延滞3ヶ月で弁護士依頼の警告状が届くようになり、遂に、今日7月29日には、わずか延滞1ヶ月未満で弁護士依頼の警告が届きました。。。

ニッセンは破産寸前の自転車操業なのではないでしょうか?

こんなに早く、最終督促状が届いたのは、初めてで、ニッセンの経済状態は存じておりましたので、、、もうすぐ破産なのではないかと思われます。

Re: No title

後払いサービスなんてあるんですね。
初めて知りました。

来週の決算で債務超過必至なので、
なにかアクションがあるかもしれないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(8/31時点) +41.4% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30