記事一覧

2017年4月の月次パフォーマンス

今週のパフォーマンスは+0.7%(TOPIX:+2.9%)
4月のパフォーマンスは-4.6%でした。

今月、TOPIXはプラスだったんですね(´・ω・`)
私の方はマズイ取引もあって、厳しいパフォーマンスとなりましたが、
一時-10%超えていたので、-4.6%で済んで御の字だなぁというのが正直なところです。

また先週、ブログで書いた通り、全体相場が上がったので、
空売りを入れたのですが想像以上に指数が強く、
為替も安くなっていたので、ツイートした通りすぐに買い戻しています。
結果的には大やけどを未然に防ぐ決断になりました。


さて今週は新規で2銘柄購入しています。
来週は雇用統計とかISM製造業景況指数があり、
さらに5月はフランスの大統領選とかイベントが続くので
最悪のケースでは4月の安値を割ることも全然ありえると想定しているのですが、
決算シーズンに入ってポジポジ病が再発してしまいました(^_^;)


新規買い
富士山マガジン
アルビス

売買理由
富士山マガジンの購入理由は
最近自社株買い等もありましたが、
低調な全体相場のせいで株価が行って来いになっていたので買いと判断しました。
今期は投資増で数字が重いみたいなので打診買いまでです。

アルビスの購入理由は
金曜の場中に決算発表があり、
4Q単体は少し重かったものの、来期予想はなかなか強気な数字を出してきたと感じました。
また17年度に自社株買い(5.5%)が行われたことから、
18年度の一株益が大幅に改善されており、(203円⇒255円⇒294円[左から16年、17年、18年のEPS])
PERも17.6倍から12.5倍(18年度予想)まで低下しています。
アルビスは「卸売+小売」から「小売専業」への業態転換が過去にあって、
売上は10年間横ばいですが、近年の利益の伸びは凄まじく、
今の指標であれば割安成長株として買いと判断しました。





MyPF
1.リスクモンスター
2.エリアリンク
3.アルビス
4.ダイオーズ
5.富士山マガジン
信用維持率:547%

スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(10/31時点) +73.7% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク