記事一覧

PCデポで大失敗(´・ω・`)

PCデポでやってしまいました( ゚Д゚)

昨日1356円で買い、今日売って6.8%マイナス。 (資産比で1%のドローダウン)

今回の反省点は、
マイナス材料が株価に反映されて、大きく下落してから買えってこと。
あとTWITTERは即時性が良すぎることを理解すること。

PCデポの今回の事案に対しての私の反応は
「大した問題ではなく、株価は下げ過ぎ。だから買い」でした。

確かに一般人(老人)に対して10台分の保守契約が必要でないことは明らかですが、(事実関係はやや不透明)
ITに関して脆弱であっても、月1.5万、年間18万のサポート契約が高額で不必要なことくらい、老人でもわかるだろうと。

それが高いと思ったなら、席を立つこともできたわけだし。

つまり強制でもなく、合法的に契約されたことに対して、
今回のクレームが悪評となり、今後の業績に影響を与えるとは思えなかったのです。
PCデポに変わる同業他社も思いつかないですし。結局ここに頼るしかないんでしょう、と。

ただマーケットがより過剰に反応することも十分考えられたわけで、
Inするには株価は高すぎました。
私は投資をする際にtwitterで情報収集を行うことが多いですが、
その理由は情報の即時性が非常に良いんですね。
で、今回の件に関して、twitter内で何度もリツイートされていて、
「これだけリツイートされているのだから、本件は既に株価に反映されている」
と勘違いしてしまいました。
実際はこのニュースを昨夜知った人も大勢いたでしょう。

また株価の下げ方も本件で大幅に下落したというには物足りず、
保守契約のみで売上の半分を稼いでいる超優良企業が安売りされていることに飛びついてしまいました。

上記がInするタイミングを間違えた理由ですが、
損切するに至った理由は
転職会議で現役社員等の口コミを見てみると、
不必要と知りつつ、より高いサポート契約を取るように会社全体で動いていた実態が明らかであり、
2匹目、3匹目のゴキブリが出てくる可能性が十分にあると感じたためです。

非常に情けない内容になりましたが、
ブログに記載することで今回の失敗を風化させないように、
同じ轍を踏まないようにしたいと思います( `ー´)ノ

余談ですが、
社会人になりたての時、当時の上司がこう言いました。

「ぼったくれるなら、ぼったくれよ」( ゚Д゚)

私のビジネスはB2Bで、
顧客も(いちよう)プロなわけですからPCデポとは状況はやや異なりますが、
ビジネスをするうえで安売りしないというのは「是」だと思います。
「近江商人みたいな三方よし」の考えも長い目でみるといいんですけどね。

スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(8/31時点) +41.4% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30