記事一覧

ファンデリーの銘柄分析


ファンデリーは健康食のお弁当(冷凍)の宅配事業を行う会社です。

ビジネスの詳細はこちらで。

ファンデリーに魅かれた理由は
お弁当の製造は外注で対応しているため固定費がかからず、
ユニークな無形資産において強力な競争優位を持っている点です。

ビジネスの原則論では
「固定費こそが競争力の源泉」のハズです。
自社でやるからそこには他社にできないユニークなサービスが生まれるわけで、
外注なんてどこの会社でも同じことやれるわけです。

ファンデリーの場合は医療機関とのネットワークが強みであり、
こういう無形資産が競争力になるのは理想的な形です。(他にはキャラクターライセンスのサンリオとか)
成長に伴う設備投資が必要ないですからね。

それでは売上、利益を見ていきます。
売上、利益ともに良いですね。




<定性的観点>
①成長ストーリーはあるか?
認知度向上が成長につながるストーリーです。

②成長余地はあるか?
健康状態に疑義のある高齢者や生活習慣病患者は増加しており、マーケットは持続的に広がります。

③不況耐性があるか?
健康に関わる問題なので景況感による影響は小さいでしょう。
リーマンショック時の開示があればよかったんですが。

④経済的な堀はどうか?

「医者のお墨付き」がこの会社の圧倒的な競争優位だと考えます。

医療機関の紹介ネットワークが他社の追随を許さない堀になると考えます。
日本全国にある108,000箇所の医療機関の内、既に10%以上押さえており、
後発がここの紹介ネットワークを切り崩すのは難しいでしょう。

⑤株価上昇の触媒はあるか?

今後の株主還元を期待しています。
現在無配で優待もありませんが、無借金で現金もありますし、
投資が必要なビジネスでもないので、すぐにでも配当は出せるはずです。

また株主数は2200人を既に超えており、
東証一部鞍替えも2-3年以内に期待できると思います。

<定量的観点>
⑥PERは適正以下か?(成長率15%の場合、PERの適正水準は15倍が目安)
PER:14.9倍

妥当なライン。
ファンダ的には安いとは思わない。

⑦PBRは2倍以下か?
3.47倍

競争力の源泉が無形資産のためPBRで評価すべきでないと考えます。
ただ成長減退や減益とかになれば、どこまで株価が落ちるかわかりません。

⑧CFはどうか?
営業CF。フリーCF共にプラスです。

⑨有利子負債が純利益の5倍までか?

無借金経営。

⑩ROICは高い値を維持しているか、あるいは改善されているか?

55.0→33.0→27.0→20.6%

非常に優秀です。
ただし資本の増強を優先しているため下落はしています。

<その他>
⑭リスク要因は?

大手企業が本気でこのマーケットを狙って来たら怖いです。
ニッチなマーケットだと思うので大丈夫だと思いますが。

貯め込んだキャッシュでバカな投資をされないか不安。
社長のコメントで、「栄養士が運営する病院」とかありますが、
無配のくせにこんなROEを押し下げそうなビジネスに資本を投下されたらキツイです。

紹介ネットワーク数が昨年一年間で微減していること。
以下は微減に対するIRのコメント。

紹介ネットワーク数につきましては、
営業活動による新規増加があると同時に、
その紹介ネットワークの稼働状況につき精査いたしましたところ、
医療機関等の統廃合や、先方担当者の変更による施設との関係希薄化に伴い
減少したものであります。
しかしながら、紹介ネットワーク数、その「量」も重要では御座いますが、
その「質」、即ち『ミールタイム』を最大限ご活用頂き、
必要な患者様にご紹介頂ける医療機関・調剤薬局等の施設との
関係強化を重視しております。
具体的には、各医療機関での勉強会や学会等への参加等を通じて、
紹介ネットワークの拡大と深耕を行ってまいります。

⑮配当や株主還元は?

なし。

⑯まとめ

上場日の寄付が1546円で、現状800円となっています。
ファンダ的には割安とは感じませんが、直近の決算数字は良い数字を出しているので
業績悪化がなければ下値はそんなに深くないと思います。
配当が出ればドンと買われてもおかしくないかと。

成長性はPERと比較して悪くないレベルで、
財務は鉄板、不況耐性も強く、株主還元や東証一部鞍替え期待もあるので買いと判断しました。

スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(8/31時点) +41.4% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30