記事一覧

2016年7月の月次パフォーマンス

今週のパフォーマンスは-1.9%(TOPIX:-0.4%)
7月のパフォーマンスは+1.6%(昨年末比+18.0%)

今週は+20%まで含み益が伸びたユニバEが一時含み損になり、
( ゚Д゚)な顔をずっとしてる一週間になりました。

チャートはボックス圏の上限で反発したので、
まだまだトレンドは継続のようです。



日銀の金融政策はETF買いを2倍に増やすという決定になり、
金曜は株高円高と今までに無い動きになりました。

8月頭にアメリカの雇用統計がありますが、
おそらく大きく為替を動かすインパクトはないと思いますので、
しばらくは102-3円で推移するように思ってます。

今週の主な売買

買い
ユニバE
HUG
ノダ
久世
コムチュア

利確(損切)
パラカ (+10%)
G-7HD (+3.6%)
丸八HD     (同値)

各銘柄の売買理由

ユニバEの購入理由は
ボックス圏の上限まで下落したので買い増し。

コムチュアの購入理由は
ETF(TOPIX)の買い期待があり、
直近決算がも良く、内需銘柄でストック系なので手堅い。

HUGの購入理由も
ETFの買い期待と決算期待があるかなと思いましたが、
円高が重荷でチョイスミスかも。

ノダと久世は
円高メリット株なので。ノダは決算良かったし。

パラカの売却理由は
日銀会合前に一時的に売って、
買い戻すつもりが、後場思ったより上がってしまい見送り状態です。

G-7と丸八は
先週の売却理由と同じです。
G-7の決算はまぁ想定通りですかね。
3Qまでには買い直します。

それにしても今週は信用まで使って積極果敢に買い過ぎたので、
来週はポジション減らしていくつもりです。

MyPF
1.ユニバE
2.久世
3.ファンデリー
4.ノダ
5.コムチュア
6.HUG
7.ニッセン(空売り)
8.アメイズ

CP:12.0%
信用の保証金率:309%

スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(10/31時点) +73.7% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク