記事一覧

2019年12月の月次パフォーマンス

12月のパフォーマンスは+18.4%でした。
(TOPIX:+1.9%[前月比])

12月はギガプライズ、東名、エムケイシステムが上昇し、大幅プラスで19年を締めることができました。昨年は年初に資産が大幅にドローダウンしましたが、その後は好調に推移し、目標だった資産一億を達成しました。

2020年はパフォーマンスを伸ばすよりもリスクリターンの高い投資を選好し、安定して資産を増やすことを目指します。レバレッジの上限も現物+50%から+30%にし、許容リスクを狭めます。

今年の目標は専業投資家になることとマンション購入です。専業投資家になるための資産的な条件については総資産1.5億を最低条件にします。また会社員でなければ住宅ローンが組めないので会社員の内にマンションを購入したいと思います。

12月に資産が1.3億まで増えたので3千万をメイン口座から出金しました。出金したお金は別の証券口座で優待・配当利回りの高い株に薄く分散させています。利回りが高くて、BPSが右肩上がりのものをチョイスしました。夢の専業投資家までもう少し!

では20年も頑張りましょー(゚∀゚)

2019年儲かった株
1.ギガプライズ
2.ジャストシステム
3.サニックス
4.東名
5.エムケイシステム

2019年損した株
1.サンバイオ
2.エボラブルアジア
3.くらコーポレーション(売り)

12月末時点のMyPF(ウェイト順)
1.ギガプライズ
2.4×××(仕込み)
3.リスクモンスター
4.6×××(パクリ)
5.3×××(仕込み)
5%以下省略


ネット買いポジ:119.5%


スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。

パフォーマンス
2016年:+52.9%(5/1~12/31)
2017年:+81.1% 
2018年:+181.1%
2019年:+106.2%
2020年:+27.4%

17年アッパーマス層に到達
18年準富裕層に到達
19年富裕層に到達
(世帯資産)

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク