記事一覧

2019年5月の月次パフォーマンス


5月の月次パフォーマンスは+10.1%でした。(TOPIX:-6.5%[前月比])

今月は主力のギガプライズが+11.7%、ジャストシステムが+6.6%と好調に推移し、厳しい地合いの中、良好なパフォーマンスを残せました。

マーケット環境については、日経225のPBRが1.04まで低下しており、
昨年の血のクリスマスの前日12月21日や2016年6月のブレグジットの水準まで低下しました。

過去のPBRを見ると、リーマンショック時の最低値で0.81(EPSは103円でリーマン時でも赤字ではなかった)
民主党解散時で0.95(EPS:639円)です。
今のPBR:1.04(EPS:1771円)は今後の世界経済の悪化を織り込んだ数値に見えますがどうでしょうか。少なくとも下値は制限的に思えます。私は引き続き強気でいきたいと思います。

今月の売買
買い
ジャストシステム(買い増し)
ギガプライズ(買い増し)
遠州トラック
まんだらけ
2×××

売り
アセンテック
スーパーバッグ
ハイパー


5月末時点のMyPF(ウェイト順)
1.ジャストシステム
2.ギガプライズ
3.遠州トラック
4.まんだらけ
5.2×××


スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で38歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年:+52.9%(5/1~12/31)
2017年:+81.1% 
2018年:+181.1%
2019年:-12.5%

17年アッパーマス層に到達(世帯で)
18年準富裕層に到達(世帯で)

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク