記事一覧

2018年4月の月次パフォーマンス

4月のパフォーマンスは-3.2%でした。(TOPIX:+3.6%[前月比])
最主力のサンバイオが増資で10%以上下落したのでしょーがないですね。

そんなサンバイオですが金曜は株主総会(と説明会という名の質疑応答タイム)が開催されました。
株主からの質問が多くて、合計3時間30分の長丁場となったのですが、
社長と臨床開発部長が株主の質問が出尽くすまで全て応対するという胸熱な展開になり、
質問者のレベルも高かったですし、経営陣の真摯な対応も感銘的で素晴らしい総会でした。

総会の詳細について興味のある方はKちゃんまんさんのブログをご覧ください。

個人的な印象ではTBI向け(国内)SB623は、
フェーズ3を飛ばしたで形で2020年に上市できるという手応えを感じました。

株価の方は増資による売り玉が300万株くらい残ってるのでしばらく重いと思いますが、
アホールドの一択で結果が出るまで待ちたいと思います( ゚Д゚)

購入
・サンバイオ(買い増し)
・ヤマト
・パピレス

売却
・ヤマウ 
・パピレス
・一六堂(一部売却)
・ヤマト(一部売却)

MyPF(ウェイト順)
1.サンバイオ
2.新コスモス電機
3.ダイオーズ
4.一六堂
(レバは資産比:19.8%)


スポンサードリンク



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で38歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年:+52.9%(5/1~12/31)
2017年:+81.1% 
2018年:+40.0%
17年アッパーマス層に到達

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク