記事一覧

2018年1月の月次パフォーマンス

1月のパフォーマンスは+6.8%でした。(TOPIX:+1.1%[前月比])

1月は序盤非常に好調で+15%超えていたタイミングもあったんですが結局6.8%で終えています。

ところで直近数ヶ月、自分の投資手法がかなり変わっています。
全然バリュー投資をしてないですね。今月一六堂売ってしまいましたし。
「カタリストが近い」っていうのを重視してPFを組んでいて、かつ、どれだけ資産を回転させられるか?っていうところを一番に考えています。

ざっくりBEFORE/AFTERで分けるとこんな感じ。

以前の私
・逆張り
・我慢の投資(株価がヨコヨコ、下落局面にもお付き合いする)
・地味で誰も知らない株こそチャンス
・カタリスト必須
・回転効かない
・ローリスク・ミドルリターンの負けない投資

今の私
・順張り
・そこそこモメンタム重視
・人気化してるものにも乗っかる
・人から聞いた銘柄をパクる
・カタリスト必須
・回転効く


地合いが良い間はとりあえず今の感じの方が効率が良さそうので、しばらく続けていこうと思います。
(儲かるとは言ってない)

ではでは。

(独り言)
ブログ名にバリュー投資って入ってんだよな~
こっそり、化学男のニコニコ投資に変更しとくか!( ゚Д゚)

今月の売買

購入
・フジ・コーポレーション(買い増し)
・ヤマウ(買い増し)
・ヤマト(パクリ買い)
・サンバイオ(パクリ買い)

売却
・ダイオーズ(一部売却)
・リスクモンスター
・一六堂
・元気寿司

MyPF(ウェイト順)
1.ヤマウ
2.中村超硬
3.フジコーポレーション
4.ダイオーズ
5.サンバイオ
6.ヤマト
7.新コスモス電機
保証金維持率:150%







スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で38歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年:+52.9%(5/1~12/31)
2017年:+81.1% 
2018年:+217.3%
17年アッパーマス層に到達(世帯で)

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク