記事一覧

ディーブイエックス(DVx) 16年度決算分析

DVxの決算分析をします。
まぁ特筆するようなことはありません。笑

16年度は予想を下回りましたが3Qまで営業利益が前年比を下回っていたので、
4Qでよく+4.4%まで巻き返せたな、という印象です。

また4Qは円高効果で利益が出たのかと思いましたが、
原価率は16年度の四半期で一番高く意外な結果でした。
尚、利益の源泉は10%まで低下していた販管費の削減効果でした。

販管費率は9年連続で低下しており、16年度も低下しましたので10年連続となりました。

財務が改善してきたことから来期より配当性向を20%から25%に引き上げるとのことです。
これも好感が持てますね。実質無借金のキャッシュリッチの会社なので今後も株主還元は期待していいのかなと思います。

今期業績:


来期予想は円高になることが予想されることから、
もう少し強気の予想を立ててくることを期待していましたが、
診療報酬改定より医療機器材料価格が0.11%引き下げられることもマイナス要因としてあり、
保守的な予想になったようです。まぁここは毎度毎度保守的な予想を立てます。
また来期は支店開設無しですね。

個人的な予想では16年度が円安により利益率が悪化したこと、
支店開設費用がないこと、また来期は円高になることが予想されることから、
少なくとも営業利益が10%は成長すると予想します。

来期予想:

2016年四半期決算個別業績とパーセンテージ

2016年3月1Q2Q3Q4Q
売上7338741578358784
原価6162621665777415
売上総利益1176119912581369
販管費894888846881
営業利益282311412488
経常利益285301420454
純益520182281306





売上100%100%100%100%
原価率84.0%83.8%83.9%84.4%
売上総利益率16.0%16.2%16.1%15.6%
販管費率12.2%12.0%10.8%10.0%
営業利益率3.8%4.2%5.3%5.6%
経常利益率3.9%4.1%5.4%5.2%
純益率7.1%2.5%3.6%3.5%

2015年四半期決算個別業績とパーセンテージ

2015年3月1Q2Q3Q4Q
売上7086711871317312
原価5900590359406011
売上総利益1186121511911301
販管費836848858921
営業利益350367333380
経常利益348378346386
純益222240219238





売上100%100%100%100%
原価率83.3%82.9%83.3%82.2%
売上総利益率16.7%17.1%16.7%17.8%
販管費率11.8%11.9%12.0%12.6%
営業利益率4.9%5.2%4.7%5.2%
経常利益率4.9%5.3%4.9%5.3%
純益率3.1%3.4%3.1%3.3%







スポンサードリンク



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(10/31時点) +73.7% 

リンクフリーです( ゚Д゚)
Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク