記事一覧

2019年12月の月次パフォーマンス

12月のパフォーマンスは+18.4%でした。(TOPIX:+1.9%[前月比])12月はギガプライズ、東名、エムケイシステムが上昇し、大幅プラスで19年を締めることができました。昨年は年初に資産が大幅にドローダウンしましたが、その後は好調に推移し、目標だった資産一億を達成しました。2020年はパフォーマンスを伸ばすよりもリスクリターンの高い投資を選好し、安定して資産を増やすことを目指します。レバレッジの上限も現物+50%から...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。

パフォーマンス
2016年:+52.9%(5/1~12/31)
2017年:+81.1% 
2018年:+181.1%
2019年:+106.2%
2020年:+27.4%

17年アッパーマス層に到達
18年準富裕層に到達
19年富裕層に到達
(世帯資産)

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク