記事一覧

新コスモス電機の分析

新コスモス電機ガス警報器メーカー家庭用は40%のシェア1位、 産業用は業界2位投資のポイント1. 安定収益: 99年から20年黒字2. 高財務: ネットネット率:ほぼ100%3. 成長性: 過去最高益を大幅更新へ指標PER:13.7PBR:0.67安定収益と高財務でディフェンスは鉄壁これぞバリュー投資って銘柄ですね1. 安定収益 99年から20年間黒字20年間、営業益率5%以上維持。調べてないが20年前もたぶん黒字。リーマンショック...

続きを読む

ミスターマックスの分析②

分析記事の続きです。2. 月次好調、 1Q好調既存店売上が好調に推移しています。1Qは既存店売上が前年比+2.5%と好調で営業利益が計画値を18.9%上回って着地しています。上期は既存店売上が横ばいで計画されているため、既存店売上がプラスになった分だけ上振れ要因になります。2Qは家電の販売で繁忙期になるわけですが、既存店売上が+3.9%で推移しており、上期の営業利益は更なる上振れが期待できそうです。3.低PSR企業の利益...

続きを読む

ミスターマックスの分析①

ミスターマックスは九州を地盤とするdiscountショップで取扱品目は生鮮食品,食料品、飲料、薬、日用品から家電、服、ホームセンターにあるようなもの、犬猫、ペットまで安く売っているお店です。記事の最下部に実店舗に行って、写真を撮ってきたので、お店の雰囲気を感じてもらえばよいかと思います。今回の投資のポイントは3つです。1.大赤字を契機に大復活、大躍進2.月次好調、1Q好調3.低PSR企業の利益率改善1.大赤字を契機に大...

続きを読む

エフピコ空売り

3月にブログ記事にしましたが、エフピコの空売りをまたやってます。エフピコはプラスチックの食品容器を製造する日本最大手企業。PPとPSは国内樹脂メーカーから主に調達しているが、PETについては大半が圧倒的安価な中国産。で前回のブログで書いていたアンチダンピングがいよいよ正式決定になったのでまた空売りhttps://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H45_T20C17A8EE8000/それにしても最大53%の関税を5年も課すとは鬼ですね...

続きを読む

飲食業界のスクリーニング

飲食業界で四季報スクリーニングしてみました。表の作り方は先日ooffeeさんにアドバイス頂きました。ありがとうございますm(__)mグレアムのミックス係数である実績PBRと来期PERの掛け合わせた値でソートしています。※本家は今期PERを使用(私は来期PERを重視しているのでこちらを使用)この値が22.5以下であれば割安という判断になります。飲食業界は優待もありバリューエーションが本当に高いですね。22.5以下は6社のみになりまし...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(11/30時点) +71.7% 

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク