記事一覧

2017年11月の月次パフォーマンス

11月のパフォーマンスは-0.7%でした。(TOPIX:+1.5%)今月は一時-10%も資産がドローダウンして白目剥いて本業に勤しんでましたが、終わってみればかなり持ち直しました。決算月だったことやスーパー投資家さんの情報を色々頂いたこともありPFを大幅に変更しました。パクリ投資を積極的に進めた結果、PFがグロースに寄った上にレバも利かせ過ぎているので12月は少しポジション整理しようと思います。今月の売買購入・中村超硬(...

続きを読む

新コスモス電機の分析

新コスモス電機ガス警報器メーカー家庭用は40%のシェア1位、 産業用は業界2位投資のポイント1. 安定収益: 99年から20年黒字2. 高財務: ネットネット率:ほぼ100%3. 成長性: 過去最高益を大幅更新へ指標PER:13.7PBR:0.67安定収益と高財務でディフェンスは鉄壁これぞバリュー投資って銘柄ですね1. 安定収益 99年から20年間黒字20年間、営業益率5%以上維持。調べてないが20年前もたぶん黒字。リーマンショック...

続きを読む

2017年10月の月次パフォーマンス

10月のパフォーマンスは+22.5%でした。(TOPIX:+5.4%)今月は日経が2万を超えて、まさかの16連騰!( ゚Д゚)かなり強い上昇トレンドが発生しました。海外市場の強さと円安起因による2Qの上方修正ラッシュ、加えて米国の法人税減税が上院、下院共に可決されたことが後押ししたものだと思います。今後については、米国でGDPが想定以上の数字が出ており、12月は利上げが行われるでしょうし、日銀の株式買い余力もかなり余っているので...

続きを読む

ミスターマックスの分析②

分析記事の続きです。2. 月次好調、 1Q好調既存店売上が好調に推移しています。1Qは既存店売上が前年比+2.5%と好調で営業利益が計画値を18.9%上回って着地しています。上期は既存店売上が横ばいで計画されているため、既存店売上がプラスになった分だけ上振れ要因になります。2Qは家電の販売で繁忙期になるわけですが、既存店売上が+3.9%で推移しており、上期の営業利益は更なる上振れが期待できそうです。3.低PSR企業の利益...

続きを読む

ミスターマックスの分析①

ミスターマックスは九州を地盤とするdiscountショップで取扱品目は生鮮食品,食料品、飲料、薬、日用品から家電、服、ホームセンターにあるようなもの、犬猫、ペットまで安く売っているお店です。記事の最下部に実店舗に行って、写真を撮ってきたので、お店の雰囲気を感じてもらえばよいかと思います。今回の投資のポイントは3つです。1.大赤字を契機に大復活、大躍進2.月次好調、1Q好調3.低PSR企業の利益率改善1.大赤字を契機に大...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

化学男

Author:化学男
某化学企業勤務のアラサー男子です。
バリュー投資で45歳までに資産一億円を目指します!

メインの投資手法は
本質的価値より過小評価されていて、
半年以内に明らかとなる触媒があり、
「過小評価 → フェアバリュー」という形で水準訂正を狙う手法です。
MUSTではないですがPBR:1倍以下の株を好みます。

パフォーマンス
2016年(5/1~12/31) +52.9%
2017年(11/30時点) +71.7% 

Twitter: @Investment_kabu

スポンサーリンク